術後の症状と不便な生活

めちゃくちゃ不便な退院後。
少しでも楽にするため工夫は必要

入院のため会社を休んだのは、火曜日から金曜日までの4日間。
土日は休日だったので、翌週月曜日から仕事に復帰しました。

手術直後の全身チューブ人間を思い浮かべると、すごい回復力です!(笑)

とは言っても、やはり手術後の体。
月曜日の満員電車は、やっぱり辛かった。。。

胸が押しつぶされないように空いてる車両を選んだり、物を抱えてかばったり。

手術した右胸はガーゼとテープで肥大化。
片胸だけブラをし、普段の生活って感じではなかったです。

→ 手術後のブラは、着脱が楽で、片方だけ出来るものが必須です!

退院後の通院

退院後は3日に1回、消毒のため通院します。
夜も診察している病院を選んだので仕事帰りに。

家でガーゼを取り替えることはないので、傷口を見れるのはこの消毒の時だけ。

ガーゼを剥がし傷口が見えると「これで大丈夫なんだろうか?」と心配になってしまうほどの“紫がかった黒ずみ”が。。。

また、抜糸が終わるまでお風呂には入れませんでした。

その間、髪は洗面化粧台で洗い、体は胸部をビニールで覆ってから、濡らさないように気をつけて洗い、シャワーはぬるま湯をチョロチョロ流して慎重に体に掛けました。

そんな不便な状態が1週間くらい続いたのです。

傷は「痛み」は無く、「かゆみ」が出て来ました。

スポンサードリンク

ページの先頭へ